SEOとSEM。重要性を増していくSEM

SEM

■キーワード単位で効果測定ができるのもメリット

さらに効果測定がしやすいのもSEMの特徴です。 SEOだと想定しているキーワードがどれだけ検索されてそこからどれくらいのユーザーが流入してきたかが重要になってきます。そしてどのキーワードで検索してきたユーザーがどれくらいのコンバージョンにつながったかということを分析してコンテンツの最適化につなげていきます。 それに対してリスティング広告は検索キーワードに対して出稿しますので、キーワード単位でコンバージョンを図っていくことができます。キーワード単位の費用対効果を割り出すことができるのです。キーワードごとにクリック単価の上限を設定することができます。費用対効果をこちら側で管理していくことができます。表示回数とクリック単価と競合の調査など参考に、どのキーワードに資金を投下していくか決めます。SEOをやる前に、SEMでテストマーケティングしていくのもいいです。リスティング広告は、すぐにやめることもできるし、一日の費用をつどつど変更することもできるのでやりやすいです。

SEMについて

SEM1 SEM1 SEM1 SEM1 SEM1